薬剤師のアレコレ

体験済!薬剤師がプログラミングを学ぶべき5つの理由を徹底検証!

薬剤師のアレコレ

薬剤師のあなたはきっとプログラミングを学んで薬学の知識以外にもスキルを身に付けたいと考えていると思います。

結論から言うと、薬剤師がプログラミングの技術を学ぶことは副業ができるなどメリットがたくさんあるのでおすすめです。

実際に私もプログラミングの勉強を始めてみた結果、薬剤師のスキル以外にプログラミングの知識も増えて世界が広がりました。

プログラミングを学ぶためにはどうすれば良いの?1人で勉強するのは大変そうだよね。

そこで本記事では薬剤師がプログラミングを学ぶメリットを5つ説明した後に、プログラミングを効率よく勉強する方法について説明します。

この記事を読み終わる頃、あなたはきっとすぐにプログラミングを勉強する準備ができているでしょう。

GEEK JOBキャンプ(スピード転職コース)は未経験でIT業界への転職を考えている人にピッタリなオンラインプログラミングスクールです。

無料で説明会に参加&カウンセリングを受けられるので、IT業界に少しでも興味のある薬剤師には有益な情報がたくさんもらえますよ!

<この記事を書いた人>

山村ゆち
山村ゆち

新卒から国立大学病院薬剤師として勤務していた山村ゆちです

  • 薬剤師歴:2022年現在、7年目
  • 都内私立大学薬学部→新卒で国立大学病院薬剤師として勤務
  • 現在1児の母として子育てに奮闘中

病院薬剤師のことならお任せください!

スポンサーリンク

薬剤師がプログラミングを学ぶ理由やメリットは5つ 

薬剤師がプログラミングを学ぶべき理由やメリットは以下の5つが挙げられます。

  • 副業で稼ぐことができる
  • キャリアの幅が広がる
  • 薬剤師×プログラミングで年収が上がる
  • リモートワークができる
  • エンジニアとしてIT業界に転職ができる

そこで薬剤師がプログラミングを学ぶべき理由やメリットについて1つずつ解説していきますね。

副業でプログラミングスキルを使って稼げる

薬剤師がプログラミングを学ぶべき最大の理由でありメリットは副業で稼ぐことができる点です。

製薬会社で働く薬剤師と比べて、調剤薬局や病院、ドラッグストアで働く薬剤師は年収が低い傾向にあります。

しかし、プログラミングを学ぶことで副業として稼ぐスキルを身に付けられるため、収入を増やすことができるんですよね。

薬剤師の中には公務員薬剤師や管理薬剤師は副業ができませんが、たいていの薬剤師は規則で禁止されていない限り副業が可能です。

仕事終わりや休日を使うことで月に5万円の収入を増やすことができたら、ちょっと良いものを食べたり旅行を楽しんだりすることができますよね。

しかもプログラミングの仕事は1つの案件あたりの報酬が高いため、月5万円の収入UPは割と簡単に達成できます。

よって薬剤師がプログラミングを学ぶことで副業で稼げるため、プログラミングを学ぶことはおすすめですよ♪

こちらの記事では薬剤師の副業として薬剤師Vtuberについて解説しているためぜひ読んでみて下さいね。

プログラミングを学ぶことでキャリアの幅が広がる

薬剤師がプログラミングを勉強することでシステム開発などの分野で貢献できるためキャリアの幅が広がるメリットがあります。

最近では薬剤師は今後余ると言われており、いつか自分が働ける場所がなくなるのではないかと不安に思っている薬剤師も多いでしょう。

私も薬剤師以外のスキルが欲しいと思ってプログラミングの勉強を始めました。

プログラミングを学ぶことで薬剤師免許に依存することなく働けるようになるため、きっと心の余裕ができるでしょう。

薬剤師とプログラミングの掛け合わせで年収が上がる

薬剤師がプログラミングを学ぶことで医療知識とプログラミングの知識を掛け合わせることができるため、結果的に年収UPの可能性が高まります。

薬局薬剤師や病院薬剤師、ドラックストアで働く薬剤師の年収は正直あまり上がりません。

しかし、プログラミングを学ぶことでベンチャー企業やスタートアップ企業への就職が可能になるため、年収UPへの道が開かれます。

まだまだ医療知識とプログラミングの知識の両方を持ち合わせている薬剤師は少ないので、プログラミングを学ぶことで貴重な人材になれますよ。

自分にしかできない仕事ができるのは大きなやりがいにつながるよね!

リモートワークができる環境を手に入れられる

薬剤師がプログラミングを学ぶことでリモートワークが可能になるため、ワークライフバランスが取れるようになるメリットがあります。

医療現場で働く薬剤師はいわゆる「エッセンシャルワーカー」であり、在宅勤務が難しい職種といえます。

例えば子育て中のママ薬剤師は子供が体調を崩した時に、同僚や上司にひたすら謝りながら休みを取る風景はみなさんも見たことがあるでしょう。

子育ても仕事もどちらも大事なのに謝らないといけないのはママ薬剤師の辛いところだよね。

しかしプログラミングを学ぶことで在宅勤務が可能になるためママ薬剤師はとても働きやすくなります。

私がプログラミングを勉強し始めた理由が「子供が幼稚園や学校から帰ってきたときにお帰りなさいと言ってあげられるママになりたい」でした。

ママ薬剤師がプログラミングを学ぶことでリモートワーク可能になるので子供に「おかえりなさい」と言ってあげられるママになれますよ!

こちらの記事ではプログラミング以外に薬剤師が副業ブログで収入を得るための方法やおすすめジャンルについて解説しています。

薬剤師からエンジニア職として転職が可能である

薬剤師がプログラミングを学ぶことで薬剤師の仕事が向かないと思った時にエンジニアとして転職することができます。

薬剤師は専門性が高いため薬剤師の仕事があなたに合っている場合には良いのですが、中には薬剤師の仕事内容が合わない人もいるでしょう。

仕事ってやってみないと分からない部分があるよね

薬剤師の仕事が合わないからと言って他の業界への就職を考えたとしても、専門性が高いという理由でなかなか就職先が決まらないという話も聞いたことがあります。

しかし、プログラミングは大学や専門学校に入りなおさなくてもオンラインスクールや独学で学ぶことができるためエンジニアへキャリアチェンジができます。

そこで次に薬剤師がプログラミングを勉強する方法について解説していきますね♪

スポンサーリンク

薬剤師がプログラミングを勉強する方法は4つ

薬剤師がプログラミングを学ぶ方法は以下の4つの方法があります。

  • プログラミングの本で勉強する
  • 無料ツールでプログラミングの勉強をする
  • 通学型のプログラミングスクールで勉強する
  • オンラインのプログラミングスクールで勉強する

薬剤師の私は通学型のプログラミングスクール以外の方法を体験しましたが、1番良かったのはオンラインのプログラミングスクールで勉強する方法でした。

そこでこれからプログラミングを勉強する4つの方法について1つずつ解説していきますね。

書籍でプログラミングの勉強を独学で行う

プログラミングを学ぶ上で最も手軽に勉強する方法は本でプログラミングを勉強する方法です。

プログラミングを初めて勉強する人、紙ベースでプログラミングの勉強を進めていきたい人にはおすすめの方法です。

プログラミングを全く勉強したことがない場合、いきなりオンラインスクールに入学するのは勇気がいると思います。

プログラミングが自分に合うかどうかまずは知りたい人が多いんじゃないかな。

そこで本で勉強する場合におすすめの書籍が1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座 [ Mana ]です。

楽天ブックス
¥2,486 (2022/07/10 21:31時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座 [ Mana ]はプログラミング初心者でも分かりやすいようにHTMLとCSSについて解説しています。

プログラミングの基礎を学ぶことができる本なので、自分がプログラミングに合うかどうか知りたい薬剤師にはおすすめですよ♪

写真が多く載っている本なのでスラスラ読み進められます♪

2つの無料ツールでプログラミングを学ぶ

本を読むよりも動画でプログラミングを勉強したいけれど、プログラミングが自分に合っているかどうか知りたいと考える方には無料ツールを使うことをおすすめします♪

プログラミングが学べる無料ツールとして有名なものは以下の2つです。

プロゲートはイラスト中心のスライドで学べるツールであり、道のりに沿ってプログラミングを学べるため、初心者にはまずおすすめしたいツールです。

プロゲートはプログラミングの入門から基本を学べるツールだね。

全ての動画を見るためには1ヶ月あたり1,078円(税込)を支払う必要がありますが、1,000円ちょっとでプログラミングを学べると考えるととても安いですよね♪

また、ドットインストールは1レッスンを3分という隙間時間で学べるプログラミング学習ツールで、プログラミング初心者におすすめです。

私はお昼ご飯を食べながらドットインストールで勉強していました。

ドットインストールもプロゲートと同じく全ての動画を見るためには1ヶ月あたり1,080円(税込)を知らう必要があります。

プロゲートもドットインストールも「まずはプログラミングが自分に合うどうか試してみたい!」と思う方にはぴったりの学習ツールです。

通学型のオンラインプログラミングスクールに通う

通学スタイルのプログラミングスクールは対面方式でプログラミングを学べるため、自分1人で勉強するのではなく先生に教わりたいと考える人におすすめです。

本や無料ツールでのプログラミング学習は自分のペースで勉強ができるメリットがありますが、なかなかモチベーションを保つのが難しいですよね。

最初は「プログラミングの勉強を頑張るぞ!」と意気込んでいたとしても、途中で分からない部分が出てきたときに質問できないのは挫折の原因となってしまいます。

しかし、通学スタイルのプログラミングスクールではプロがプログラミングを教えてくれるので、わからない部分があったとしても質問ができるのがメリットです。

通学スタイルのプログラミングスクールでおすすめなのが以下の3つになります。

もしあなたが1度退職して本格的にプログラミングを学びたい、休日を利用してプログラミングをしっかりと学びたいと考えている場合には対面式のスクールが良いでしょう。

オンライン完結型のプログラミングスクールで学ぶ

通学時間がなかなか取れない薬剤師には通学スタイルではなくオンラインのプログラミングスクールがおすすめです。

「しっかりとプログラミングを勉強して副業やキャリアチェンジに役立てたい」と思っても薬剤師は仕事が忙しいため通学スタイルはなかなかハードルが高いですよね。

しかし、オンラインのプログラミングスクールならば自分の好きな時間に自宅でプログラミングの勉強ができるため効率が良いですよ♪

薬剤師におすすめのオンライン型プログラミングスクールは以下の3つになります。

特におすすめなのはGEEK JOBキャンプ:スピード転職コースで、異業種からIT業界への転職を本格的に考えている人向けのオンラインプログラミングスクールです。

「費用をかけないで早く就職したい」「早く収入がほしい」人のために、1ヶ月から3カ月の間でプログラミングを学び転職を成功させるためのコースになります。

エンジニアに転職したい人にはぴったりのコースだね!

無料でカウンセリングをしてもらったり説明会への参加が気軽にできたりするので、ぜひ申し込んでみてくださいね♪

GEEK JOBキャンプ(スピード転職コース)は未経験でIT業界への転職を考えている人にピッタリなオンラインプログラミングスクールです。

無料で説明会に参加&カウンセリングを受けられるので、IT業界に少しでも興味のある薬剤師には有益な情報がたくさんもらえますよ!

スポンサーリンク

薬剤師のプログラミング勉強はオンラインがおすすめ

薬剤師がプログラミングを勉強するのにおすすめなのは圧倒的にオンライン完結型のプログラミングスクールです。

  • 隙間時間にプログラミングの勉強ができるから
  • どこに住んでいてもプログラミングの勉強ができるから
  • 子育てや仕事とプログラミングの勉強の両立ができるから

薬剤師の仕事が忙しいとなかなか通学型のプログラミングスクールで勉強するのは難しいですよね。

特に子育てをしているママ薬剤師は薬剤師の仕事と子育てでいっぱいいっぱいだと思うので、通学型のプログラミングスクールに通うのは難しいでしょう。

しかし、オンライン完結型のプログラミングスクールは昼休みや通勤時間などの隙間時間を使って勉強ができるのでおすすめです。

子育て中のママ薬剤師だけではなく、近くに通学型のプログラミングスクールがない薬剤師でもオンライン完結型のプログラミングスクールなら学習ができますよ。

GEEK JOBキャンプ(スピード転職コース)はオンラインのみで完結するプログラミングスクールです。

無料で説明会に参加&カウンセリングを受けることができるため、プログラミングスキルを身に付けて転職を考えている薬剤師にはとてもおすすめです。

スポンサーリンク

薬剤師のプログラミング学習の体験談2つご紹介

私は薬剤師でオンラインスクールでのプログラミング学習の経験があるため、体験談をご紹介します。

私が実際にプログラミングを勉強する上で使用したスクールやツールは以下の2つです。

これら2つのプログラミング学習の体験談について1つずつご紹介していきますね♪

SHElikesは女性向けオンラインwebスクール

女性向けのオンラインWebスクールであるSHElikesを雑誌で見つけた私は、すぐに無料体験レッスンを申し込みました。

ちょうど結婚して夫との生活に慣れてきたころ、子供が生まれた後に在宅で働けるように薬剤師以外のスキルを身に付けたいと思った時にSHElikesと出会いました。

無料体験レッスンを受講した時に「全29種類の豊富なコースが定額・学び放題」と聞いて、29種類の中から何か私に向いているスキルがあると思い即入会。

結果、WebライティングとWebデザインの勉強が楽しくなり、特にプログラミングの技術を身に付けたいと考えた末、デイトラの受講を決めました。

女性でwebスキルを身に付けたいならSHElikesがおすすめ!

今なら無料体験レッスンが受けられるのでSHElikesの魅力をたっぷりと味わえますよ。

何のスキルを身に付けたいか迷っているあなたには全29種類の豊富なコースが定額・学び放題コースが断然おすすめです♪

デイトラは90日間で完結するプログラミング講座

デイトラは業界最安値である上に、1年間質問し放題、プロによる添削が付いているため受講を決めました。

デイトラはtwitterから生まれたオンライン型のプログラミング講座であり、体験談が多くあったのも受講の決め手の1つです。

一般的なプログラミングスクールはかなり高額なのでまずはお手頃でプログラミングが深く学習できるデイトラはプログラミング学習初心者の私にはメリットしかありませんでした。

デイトラの受講中に出産をしたので途中でプログラミングの学習はお休みしましたが、動画が分かりやしので初心者向きですよ♪

デイトラについてもっと知りたい!というあなたはぜひ一度無料体験動画を見てくださいね♪

スポンサーリンク

まとめ

  • 薬剤師がプログラミングを学ぶ理由やメリットは5つあり、代表的な理由は副業で稼げることである
  • 他の理由はキャリアの幅が広がる、薬剤師×プログラミングで年収が上がる、リモートワークができる、エンジニアとして転職できる、である
  • 薬剤師がプログラミングを勉強する方法として本で学ぶ、無料ツールで学ぶ、通学やオンラインのプログラミングスクールで学ぶの4つがある
  • 薬剤師がプログラミングを学ぶ方法としておすすめなのがオンライン完結型のプログラミングスクールである
  • オンライン完結型のプログラミングスクールでおすすめなのは転職サポート付きのGEEK JOBキャンプ:スピード転職コース
  • 薬剤師がプログラミングを学ぶ上でオンラインがおすすめの理由は隙間時間に勉強ができる、子育てや仕事と勉強が両立できるから
  • SHElikesデイトラでもプログラミングの勉強はできるため、プログラミングを学習したい人にはおすすめである

この記事を読んだあなたが薬剤師の他にもプログラミングのスキルを身に付けられることを祈っています。

GEEK JOBキャンプ(スピード転職コース)は未経験でIT業界への転職を考えている人にピッタリなオンラインプログラミングスクールです。

無料で説明会に参加&カウンセリングを受けられるので、IT業界に少しでも興味のある薬剤師には有益な情報がたくさんもらえますよ!

薬剤師であり1児の母です。
テレビドラマを観るのが育児の息抜きになっている30代です。
Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

yuchiをフォローする
スポンサーリンク
yuchiをフォローする
ゆちログ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました